ソーシャルビジネス研究会

一般社団法人東京都中小企業診断士協会 認定

メニュー 閉じる

投稿者: katayama (page 1 of 2)

古着がつなぐSDGsの輪  ―「フルクル」事業のこれまでとこれから―

ソーシャルビジネス研究会6月例会では、認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)事務局長、新石正治氏をお招きし、古着リサイクルプログラム「フルクル」が繋ぐSDGs活動について学びます。

サイズが合わなくなったり、最近着なくなったりした服、捨てるのはもったいないけれど、売るには手間がかかるし、たいしたお金にならない・・・ 古着を寄付して社会貢献できるなら嬉しい!と考える人はいらっしゃるのではないでしょうか。
また、現金の寄付よりも、衣類や食品などモノの寄付は参加しやすいという人も少なくないでしょう。

認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)では、2011年から古着リサイクルプログラム「フルクル」を開始し、その収益をミャンマーでの学校建設、植林、平和的共存事業、また、ベトナムでの地域の伝統や環境保全、収入向上支援などの支援活動にあてています。
これまでに、多くの企業、学校、団体が、CSRや国際協力活動の一環として社内や学校で古着回収に取り組んだり、イベントを設けたりし、認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)の活動を支えています。

ソーシャルビジネス研究会では今年度、“繋ぐ・繋げる”に関わるテーマを重点的に取り上げて学びを深めるコンセプトを掲げています。
今回は、「フルクル」事業が繋ぐ支援活動の輪について理解を深め、人、企業、非営利を仲介する役割を担っている仕組や組織についてのヒントを学びます。

■講師:
認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)
事務局長、新石正治 氏

日本とベトナムの貿易会社勤務を経て2010年にBAJ入職。
東日本大震災復興支援事業担当を経て、2013年にミャンマー中央乾燥地マグウェに駐在し生活用水供給事業を担当。
2015年帰国。2017年より事務局長。2020年よりBAJミャンマー国代表を兼任。

■認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)
1993年に任意団体として発足。ベトナムの戦後復興支援、障害者支援等を実施。
1994年に国連難民高等弁務官事務所の要請を受け、ミャンマーのラカイン州北部にて帰還難民の定住促進事業を開始。
1999年、NPO法人格を取得。
2000年よりミャンマー中央乾燥地域で生活用水供給事業を開始。
2002年からベトナムにて貧困地域の生活改善事業を推進。
2007年、認定NPO法人を取得。
2011年東日本大震災の被災地にて支援活動を実施(2013年終了)。同年、古着リサイクルプログラム「フルクル」を開始。

■日時:
2024年6月20日(木)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意しております(最大21:00まで)

■対象:
中小企業診断士、NPO支援団体・NPO法人等ソーシャルセクターにお勤めの方で、人、企業、非営利を仲介する役割を担っている仕組や組織に関心のある方。

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、 アカウント登録をお願いします。参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。

■参加費:
1,000円(一般)、学生の方は無料、
当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。

■お申し込み方法:
下記からお申込み下さい。
http://ptix.at/9W3eHB

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

NPO相談の現場から見えるNPOの現状 ~ソーシャルビジネス研究会5月例会~

ソーシャルビジネス研究会5月例会では、東京ボランティア・市民活動センター相談員の森玲子氏をお招きし、「NPO相談の現場から見えるNPOの現状」と題してお話していただきます。

東京ボランティア・市民活動センターは、ボランティア・市民活動に関して、相談事業、情報誌発行、人材育成・研修事業、調査・研修事業など、幅広く事業を行っていますが、特に相談事業については年間おおよそ17,000件ものNPO法人等からの相談対応を行っている全国でも有数な施設になります。
森様は、この東京ボランティア・市民活動センターで長らく相談員として活動され、相談対応経験が豊富でいらっしゃいます。

5月例会では、NPO相談の現場におけるリアルなお話をおうかがいしながらNPOの現状を知るとともに、中小企業診断士がNPOから相談を受けた場合に必要なスキルもあわせて学んでいきます。

ご講演のなかでNPO相談のロールプレイを参加の皆様に体験いただくことも検討しています。希望される方は、事前に中小企業診断士としてNPOから過去実際に受けた相談事例や、(NPO内部で運営に携わっている診断士の方は)NPO側の視点で外部相談者に相談したいことなど、下記のフォームまでお寄せください。(NPOの運営、組織、人材をはじめとしてどんな内容でもかまいません。)
事例を題材に、講師の森さんとどう相談対応を進めていくか一緒に考えていくお時間帯を作れればと考えています。
https://forms.gle/GE6qCBYjwexjrZzB8
(準備の関係で5月11日をいったんの締め切りとさせていただきます)。

ソーシャルビジネス研究会は、今年度、“繋ぐ・繋げる”をテーマに掲げています。
今回は、課題や悩みをかかえるNPOが、外部の信頼できる相談者と繋がることで解決にあたっていく道筋について理解を深めます。

■講師:
東京ボランティア・市民活動センター
相談員 森玲子 氏
静岡生まれ。ソーシャルワークや社会福祉に関わる職を経て、2010年10月より現職。
市民活動やNPO法人、セルフヘルプ・グループの立ち上げ・運営等の幅広い相談に対応している。
その他、NPO法人・社会福祉法人の役員、公益財団法人の助成金選考委員、神奈川県指定特定非営利活動法人審査会委員等を務める。
社会福祉士。趣味は、急須収集と植木観察。

■日時:
2024年5月16日(木)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意しております(最大1時間まで)

■対象:
中小企業診断士でNPO支援に関心のある方

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、アカウント登録をお願いいたします。参加申し込みいただいた方には、ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。

■参加費
1,000円(一般)
当研究会の年会費会員は無料

※中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。
※実際のNPO相談事例を取り上げてご紹介する予定でおり、公にしづらいナーバスな内容を取り扱う可能性もありため、SB研年会員、スポット会員、見学者のみ参加可能なクローズドの例会とさせていただきます

■お申込み方法:
下記サイトからお申込みください。
https://peatix.com/event/3928256

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

望まない孤独の根絶に向けて ~ソーシャルビジネス研究会4月例会~

ソーシャルビジネス研究会4月例会では、特定非営利活動法人あなたのいばしょの大空幸星氏をお招きし、「望まない孤独」解消に向けての活動について学びます。

「あなたのいばしょ」では、話したくても話せない、頼りたくても頼れないといった「望まない孤独」が既存の社会課題の複雑化をもたらし、解決を困難にしていると考えています。多くの社会課題の背景には「望まない孤独」があり、悩みや問題を抱えた時に確実に信頼できる人にアクセスできる仕組みを構築することにより望まない孤独のない社会を実現することを目的として活動しています。

ソーシャルビジネス研究会は、今年度、“繋ぐ・繋げる”をテーマに掲げています。
今回は、「望まない孤独」をかかえる人が、信頼できる人に繋がることで「望まない孤独」の解消と、新たな社会課題の発生を阻止するという社会変革の活動について理解を深めます。

■講師:
特定非営利活動法人あなたのいばしょ
理事長 大空 幸星 氏
1998年、愛媛県松山市出身。「信頼できる人に確実にアクセスできる社会の実現」と「望まない孤独の根絶」を目的にNPO法人あなたのいばしょを設立。孤独対策、自殺対策をテーマに活動している。内閣官房孤独・孤立の実態把握に関する研究会構成員、内閣官房孤独・孤立対策担当室HP企画委員会委員、こども家庭庁こども家庭審議会こどもの居場所部会委員など。慶應義塾大学総合政策学部卒業。

令和5年4月現在、フジテレビ「めざまし8」、東京MX「堀潤モーニングFLAG」、フジテレビ「mr.サンデー」、関⻄テレビ「newsランナー」、Abema「Abema Prime」、等にレギュラー出演中。

【著書】
「望まない孤独(扶桑社新書)」 2022年3月
「「死んでもいいけど、死んじゃだめ」と僕が言い続ける理由 あなたのいばしょは、必ずあるから(河出書房新社)」2022年8月


■日時:
2024年4月16日(火)19:00~20:00

■対象:
中小企業診断士、NPO支援団体、NPO法人等ソーシャルセクターにお勤めの方で「望まない孤独」に関心のある方

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、アカウント登録をお願いいたします。参加申し込みいただいた方には、ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。

■参加費
1,000円(一般)、学生の方は無料、
当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。

■お申込み方法:
下記からお申込みください。
https://peatix.com/event/3900097

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。


■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

今年度活動報告と次年度計画策定

ソーシャルビジネス研究会3月オンライン例会

研究会の今年度の振り返りと、次年度の計画策定を行います。
会員同士の意見交換を通じ、当研究会の今後の方針や体制を検討していきたいと思います。年会員の方は是非、ご参加のほどお願い申し上げます。

例会の議題(予定)

1 今年度の振り返りと会計報告
今年度の実施事項報告:例会報告(社会貢献事業活動報告含む)・例会アンケート内容報告、SBCG業務報告等

今年度会計報告

2 役員体制について

3 次年度計画策定
活動テーマ(基本方針)の決定、毎月例会実施案(内容、講師)、行政からの受託事業、広報方針など

以上

■日時:
2024年3月21日(木)19:00~最大21:00

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、 アカウント登録をお願いします。参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。

■参加費:
無料
※年会員限定の参加となります。録画配信は予定しておりません。
■お申し込み方法:
下記サイトからお申込み下さい。
https://peatix.com/event/3852632

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。 あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

中小企業診断士による、こども食堂基盤強化セミナーの概要と実績

ソーシャルビジネス研究会2月例会では、例年会員による活動報告を行なっています。今年度の報告会では、東京都中小企業診断士協会の社会貢献事業を活用した「全国子ども食堂支援センター・むすびえ」との共催プロジェクトに参加し、こども食堂へのヒアリングからセミナー開催まで行った会員をお呼びします。

こども食堂の支援プロジェクトを通じて気づきや学びがあったポイントを共有することで、1人でも多くの診断士にこども食堂支援に対して関心を持って頂き、新たな活動領域として頂ければと思います。皆様のご参加をお待ちしております。


■プロジェクトメンバー(敬称略 順不同):
西川雅明/小泉 亮太/下村 博史/盛田 里香/片山 悦子

■日時:
2024年2月21日(水)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意しております(最大1時間まで)

■対象:
中小企業診断士、こども食堂運営/支援団体、その他こども食堂支援に関心のある方

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、 アカウント登録をお願いします。参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。

■参加費:
1,000円(一般)、学生の方は無料、
当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。

■お申し込み方法:
下記サイトからお申込み下さい。
http://ptix.at/tc6Usg

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。 あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

すべての子どもに話す力を!公教育へのプレゼン学習導入で未来を変える

ソーシャルビジネス研究会1月例会では、一般社団法人アルバ・エデュ代表理事の竹内明日香氏をお招きし、子どもの「話す力」の向上に関する活動について学びます。

社会人として最も求められる能力はコミュニケーション能力と言われますが、日本人の多くが「人前で話すこと」を苦手としています。
アルバ・エデュでは、世の中を受動的な姿勢で生きるのではなく、能動的な姿勢で変化をもたらしていける人が、これからの社会で活躍できる人材であると考え、公教育への教員研修導入を通じて心理的安全性のある学級経営を助け、一人の子どもも取り残さず「話す力」が高められるよう活動しています。

ソーシャルビジネス研究会では今年度、“子ども”に関わるテーマを重点的に取り上げて学びを深めるコンセプトを掲げています。
今回は公教育における子どもの「話す力」の向上を通じた、自己効力感や心理的安全性の向上への取組事例を伺うことで、子どもたちの未来を切り拓くヒントについて理解を深めます。

■講師:
一般社団法人アルバ・エデュ
代表理事 竹内 明日香 氏

日本興業銀行にて国際事業や審査に従事ののち独立し、 海外投資家や日系企業の情報発信を支援して今日に至る。2014 年、子どもの「話す力」の向上を目指す一般社団法人アルバ・ エデュを設立。2023年現在、話す力を育むプログラムを12の自治体に導入、57,000名が受講している。 東京大学法学部卒業。公立小元PTA会長。 音羽の森オーケストラ「ポコアポコ」主宰。 小学校低学年まで海外在住。二男一女の母。著書に『すべての子どもに「話す力」を』(英治出版)、『思いを伝える「話す力」』(Z会出版)。

■日時:
2024年1月17日(水)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意しております(最大21:00まで)

■対象:
中小企業診断士、NPO支援団体・NPO法人等ソーシャルセクターにお勤めの方でや子どもの「話す力」に関心のある方

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、 アカウント登録をお願いします。参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。

■参加費:
1,000円(一般)、学生の方は無料、
当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。

■お申し込み方法:
下記からお申込み下さい。
https://qr.paps.jp/OeeUZ

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

【ハイブリッド開催】若者の予期せぬ妊娠や中絶を防ぎ、女性として生まれた人が、主体的に人生を選択できる社会へ

ソーシャルビジネス研究会12月例会では、一般社団法人ソウレッジの代表 鶴田七瀬様をお招きし、若者の性にまつわる課題や性教育に関する活動について学びます。

ソウレッジでは、誰もが安全に暮らせる社会を目指し、若者の予期せぬ妊娠や性暴力などの性にまつわる課題の根本的な解決を目指し、若者への緊急避妊薬の無償提供や性知識の提供、政策提言などの活動を行っています。クラウドファンディングでは2000万円もの支援を集めた実績もあり、日本の性教育の進展に貢献しています。

ソーシャルビジネス研究会では今年度、“子ども”に関わるテーマを重点的に取り上げて学びを深めるコンセプトを掲げています。
今回は若者の性にまつわる課題に取り組むソウレッジの事例を伺うことで、子どもたちを取り巻く現状や解決のヒントについて理解を深めます。

12月例会はオンラインとリアルを併用したハイブリッド開催となります。会場で参加できるのは「会場」チケットでお申し込みされた方のみです。お間違えのないようお気をつけください。

※会場(n.5)にお越しの方は例会後に会員同士の懇親会を予定しております。(参加は任意)
懇親会参加につきましては、別途メールにてご希望をおたずねいたします。

■講師:
一般社団法人ソウレッジ
代表 鶴田七瀬 氏

トビタテ留学ジャパン日本代表として性教育を積極的に行う国の教育・医療・福祉などの施設を30箇所以上訪問。帰国後ソウレッジを創業。
2022年、緊急避妊薬の無償提供と性知識を届ける「 おひさまプロジェクト」 立ち上げのためにクラウドファンディングを実施。 2363人から2182万円を集めた。
Forbes 30 under 30 2021-日本発「世界を変える30歳未満」30人-受賞。 静岡県出身。

■日時:
2023年12月14日(木)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意しております(最大21:00まで)

■対象:
中小企業診断士、NPO支援団体・NPO法人等ソーシャルセクターにお勤めの方でジェンダーや性教育に関心のある方

■参加費:
1,000円(一般)、学生の方は無料、
当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。

■お申し込み方法:
下記サイトからお申込み下さい。
http://ptix.at/lRUs9z


■参加方法:
<会場で参加申し込み頂いた方>
n.5(東京都世田谷区下北沢2丁目23-10 ウエストフロント1F)にて19時開始(受付開始は18時半)で開催致しますので、現地に直接起こし下さい。
※終了後に懇親会を予定しておりますので、会場参加の方には別途ご連絡いたします。

<オンラインで参加申し込み頂いた方>
ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。 あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

貧困家庭の高校生に、 プログラミング学習支援と キャリア支援で自走の力を

ソーシャルビジネス研究会11月例会では、認定NPO法人CLACKの事業統括部長 井上泰孝氏をお招きし、貧困家庭の高校生に対するプログラミング学習支援とキャリア支援に関する活動について学びます。

日本の子どものうち、7人に1人が相対的貧困状態にあるといわれている中で、親の年収が低いと大学進学率が低いという調査結果もあり、貧困の連鎖を断ち切ることが求められています。
CLACKでは、貧困の連鎖を断ち切るために、完全無料のプログラミング教室の運営や、お金や生活、進学、就職に関する正しい知識を身につけるワークショップを高校生向けに展開し、高校生が自走できる力を育てています。

ソーシャルビジネス研究会では今年度、“子ども”に関わるテーマを重点的に取り上げて学びを深めるコンセプトを掲げています。
今回は貧困家庭の高校生向けのプログラミング学習支援とキャリア支援の事例を伺うことで、子どもたちを取り巻く現状や解決のヒントについて理解を深めます。

■講師:
認定NPO法人CLACK
事業統括部長 井上 泰孝 氏

大学在学時の2013年から3年間、認定NPO法人Teach For Japan、認定NPO法人Learning for Allのエリアマネージャーとしてボランティアの採用、研修開発、教室運営体制構築や組織づくりなどの運営管理に従事。2016年10月にNPO法人Crècheを設立。2021年4月にCLACKに入社。
■日時:
2023年11月22日(水)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意しております(最大21:00まで)

■対象:
中小企業診断士、NPO支援団体・NPO法人等ソーシャルセクターにお勤めの方で貧困問題やキャリア支援に関心のある方

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、 アカウント登録をお願いします。参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。

■参加費:
1,000円(一般)、学生の方は無料、
当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。

■お申し込み方法:
下記からお申込み下さい。
https://peatix.com/event/3744415

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。 あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

社会的養護からの「巣立ち」支援と、支援の輪の広がり

ソーシャルビジネス研究会10月例会では、認定NPO法人ブリッジフォースマイルの代表 林 恵子様をお招きし、「親を頼れない子どもたちの巣立ち支援」に関する活動について学びます。

ブリッジフォースマイルでは、”親を頼れない子どもたちが、社会へ羽ばたく時に直面する「安心の格差」と「希望の格差」を乗り越え、 未来へ向かう勇気を持てるような支援をカタチにする”というミッションを掲げ、児童養護施設や里親家庭で育った子どもたちが社会に巣立つための多様なプログラムを通じてその手助けをしています。

林代表は、”「親を頼れなくても、私は大丈夫」子どもたちがそう言って心から笑えるようになるために、がんばるのは子どもではなく大人たちです。”という想いで、子どもたちの巣立ち支援に加えて、子どもを支える伴走者の育成や社会に訴えるための広報・啓発活動を発展させてきました。

ソーシャルビジネス研究会では今年度、“子ども”に関わるテーマを重点的に取り上げて学びを深めるコンセプトを掲げています。
今回は社会的養護からの巣立ち支援で有名なブリッジフォースマイルの事例を伺うことで、子どもたちを取り巻く現状や解決のヒントについて理解を深めます。

■講師:
認定NPO法人ブリッジフォースマイル
代表 林恵子 氏

津田塾大学卒業後、人材派遣会社に就職。2児の出産後、育児中にキャリアに悩み参加したビジネス研修で、児童養護施設を調査する機会を得る。2004年NPO創立。著書『できるかも。――働く母の“笑顔がつながる”社会起業ストーリー』(英治出版)

■日時:
2023年10月26日(木)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意しております(最大21:00まで)

■対象:
中小企業診断士、NPO支援団体・NPO法人等ソーシャルセクターにお勤めの方で子どもの巣立ち支援に関心のある方

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、 アカウント登録をお願いします。参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。

■参加費:
1,000円(一般)、学生の方は無料、
当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加いただけます。

■お申し込み方法:
下記のサイトからお申込み下さい。
https://peatix.com/event/3696220/

■参加方法:
参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。 あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@gmail.com

日本の子供たちのために、今私たちができること

ソーシャルビジネス研究会9月例会では、認定NPO法人キッズドアが取り組む、日本の子どものために今私たちにできることを学びます。

⽇本は⼦どもが⽣き⽣きと成⻑しづらい、⼦育てが難しい国になりつつあると言われています。
キッズドアでは⼦どもの貧困を筆頭に、虐待、障がい、いじめ、⾃殺、不登校、過疎、少⼦化、ネグレクト(育児放棄)等、⼦どもをめぐる社会課題の解決に取り組んでいます。

また、貧困の連鎖を断ち切る為、⼩学⽣から⾼校⽣・若者まで幅広い層への無料学習会の運営を中⼼に、居場所⽀援、社会問題に対する啓発活動や政策提⾔、地⽅創成までその活動は多岐にわたります。

このような取り組みから、日本の困窮世帯の子どもたちの現状と解決するための課題について理解を深めます。

また、9月例会はオンラインとリアルを併用したハイブリッド開催として、会場(西大井創業支援センター)にお越しの方は講師を交えた会員同士の懇親会を予定しております。(参加は任意)

■講師
認定NPO法人キッズドア 広報・ファンドレイジング部
(北海道大学公共政策学研究センター 研究員)
平野 弘一 氏

1959年神奈川県生まれ。立教大学法学部卒。大学卒業後、IT企業にてソリューション営業、新規事業開発に従事。早期退職後、2021年北海道大学公共政策大学院修了。2021年より認定NPO法人キッズドアにて広報・ファンドレイジング活動に従事。

●認定NPO法人キッズドア
2007年の設⽴以来、⽇本国内の⼦ども⽀援に特化し、すべての⼦どもが夢や希望を持てる社会の実現に向けて活動しています。
貧困の連鎖を断ち切る為、⼩学⽣から⾼校⽣・若者まで幅広い層への無料学習会の運営を中⼼に、居場所⽀援、社会問題に対する啓発活動や政策提⾔、地⽅創成までその活動は多岐にわたります。
WEB:https://kidsdoor.net/

■日時:
2023年9月14日(木)19:00~20:00
※講演時間は20時迄ですが、 講演終了後にご希望の方を対象とした質疑応答時間をご用意してお ります(最大21時まで)

■対象:
中小企業診断士、NPO支援団体、 NPO法人等ソーシャルセクターにお勤めの方 等

■開催方法:
あらかじめZoom(無料)をダウンロードし、 アカウント登録をお願いします。参加申し込みいただいた方には、 ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報を お送りいたします。

■参加費:
会場、オンラインともに共通
1,000円(一般)、学生の方は無料、当研究会の年会費会員は無料
※どなたでもご参加いただけますが、 中小企業診断士については協会非会員は参加できません。
※協会に登録予定で、 初めて参加される中小企業診断士の方は初回に限り無料でご参加い ただけます。

■お申し込み方法:
下記のサイトからお申込み下さい。
https://peatix.com/event/3676805

■参加方法:
会場で参加申し込み頂いた方
品川区西大井創業支援センターPORT2401にて19時開始(受付開始は18時半)で開催致しますので、現地に直接起こし下さい。
※終了後に懇親会を予定しておりますので、会場参加の方には別途ご連絡いたします。

オンラインで参加申し込み頂いた方
ご予約時にご登録いただいたメールアドレスに参加に必要な情報をお送りいたします。 あらかじめZoom(無料)をダウンロードしてご準備ください。

■問い合わせ先:
ソーシャルビジネス研究会事務局
socialbusiness.kenkyukai@ gmail.com